HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東薬工】20年度事業計画など了承‐通常総会開く

2020年03月18日 (水)

東京医薬品工業総会

 東京医薬品工業協会は13日、都内で通常総会を開き、2020年度の事業計画や予算などを原案通り了承した。新型コロナウイルスの感染拡大リスクに対応し、可能な限り書面での議決権行使を依頼したため、参加人数は通常実施している総会の3分の1程度となった。

 あいさつした樋口達夫会長は、改正医薬品医療機器等法による先駆け審査指定制度、条件付き早期承認制度の法制化、国際的整合性のある品質管理手法の導入や添付文書の電子化、バーコード表示の義務化のほか、20年度に予定している日本薬局方の改正告示に言及。「これらに対して、各企業が迅速、適切に対応するためにも、それぞれの事業において医薬品に関する施策や法令、規制などが確実に理解、遵守され、実務が円滑に行われる必要がある。東薬工の事業を通じて各社の業務推進に寄与し、国民の健康と公衆衛生の向上に貢献したい」と述べた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報