HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】法人格取得などテーマに‐今年度事業計画を承認

2020年06月24日 (水)

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は19日の定例会見で、17日に開いた通常総会で2020年度事業計画・組織人事が承認されたことを報告した。事業計画の基本テーマの第一には「法人格取得により団体活動の社会的意義の骨格を造る」を掲げており、ドラッグストア業界の発展を目指し、新たな枠組みと活動を始める年にする考えだ。今年は改選期ではないものの、事務総長に関しては、今西信幸氏が日本ヘルスケア協会会長職に専念するために退任。新たに田中浩幸氏が就任した。

 JACDSの20年度事業計画は、10の基本テーマを掲げている。具体的には、▽法人格取得により団体活動の社会的意義の骨格を造る▽予防・治療・介護の拠点化を目指す▽業界全体でのSDGsの取り組みを推進する▽業種を超えた業界団体連携による情報共有を図る▽「街の健康ハブステーション」構想実現へ具体的な取り組みを強化する▽調剤、介護、食と健康の普及拡大、健康寿命延伸の研究を進める▽医薬品登録販売者の職能拡大、社会的地位の向上を目指す▽地方自治体各部署との連携強化のための活動を行う▽JAPANドラッグストアショーで業界の重要性について告知強化を図る▽日本ヘルスケア協会と連携し、実績を上げる活動をさらに強化する――となっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報