HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府/ケーエスケー】健康づくり推進で連携協定‐社員が癌検診の受診啓発

2020年08月20日 (木)

左から大阪府健康医療部・藤井睦子部長とケーエスケー・岡本総一郎社長

左から大阪府健康医療部・藤井睦子部長とケーエスケー・岡本総一郎社長

 近畿2府4県で営業展開する医薬品卸のケーエスケー(本社大阪市)と大阪府は、府民の健康づくり等の推進に関する連携協定を締結した。今年度は、癌検診受診率向上のための啓発活動や大阪府の健康アプリ「アスマイル」のPRなどにケーエスケーが協力していく。府が医薬品卸企業との連携協定を結ぶのは今回が初めて。

 連携協定の内容は、▽健康づくりの推進▽癌検診の受診啓発▽大阪府健康づくり支援プラットホーム整備等事業▽その他、府民の健康の保持および増進――に関することなどである。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報