HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米J&J】米企業を約6900億円で買収‐自己免疫疾患の品目拡充

2020年08月25日 (火)

 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は19日、自己免疫疾患に強い米創薬ベンチャー「モメンタ・ファーマシューティカルズ」を約65億ドル(約6868億円)で買収すると発表した。今年後半の買収完了を予定している。これにより、自己抗体によって引き起こされる様々な希少免疫疾患に対して効果が見込まれ、ブロックバスター化を期待する抗FcRn抗体「ニポカリマブ」がパイプラインに加わる。

 モメンタは、マサチューセッツ工科大学発のバイオベンチャーで、2001年に設立。従業員数は昨年末時点で118人。ニポカリマブに加え、複数の前臨床段階の化合物を保有するほか、バイオ後続品の開発も手がけている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報