HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工/東和薬品】糖尿病薬の自主回収開始‐指標超えるNDMA検出

2020年09月18日 (金)

 日医工と東和薬品は16日、2型糖尿病治療薬「メトホルミン塩酸塩錠500mgMT」の自主回収(クラスI)を開始した。昨年12月に厚生労働省から発出された事務連絡を受け、社内で該当製品とその原薬について発癌性物質「N-ニトロソジメチルアミン」(NDMA)を分析した結果、一部のロットから管理指標を超える測定結果が得られたとしている。

 自主回収を行う製品は、「メトホルミン塩酸塩錠MT『日医工』」「メトホルミン塩酸塩錠MT『トーワ』」の一部ロットで、同錠250mgMTについては、管理指標を超えるロットはなかった。原因の特定には至っていないが、現時点で複数の可能性があるとしている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報