HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【マツキヨHD】4つの「重要課題」を設定‐ドラッグストアの目指す姿へ

2020年10月12日 (月)

 マツモトキヨシホールディングス(HD)は、ドラッグストア・薬局として社会課題の解決を目指すに当たって、同グループが優先的に取り組むべき重要課題「マテリアリティ」を定めたと発表した。今回、成長基盤となる「従業員の成長」と「ガバナンス・コンプライアンスの充実」、社会的課題解決と成長を両立する「お客様・地域医療の美と健康を考える」と「地球の健康を考える」という4つのマテリアリティを定めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、経済社会活動に多大な影響が出ている中、同グループはドラッグストア・薬局としての使命を果たすため、社会インフラ機能の一部として、従業員一丸で店舗運営を継続してきた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報