HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【未承認薬使用問題検討会議】ハンチントン病治療薬「テトラベナジン」の導入検討

2008年10月7日 (火)

 未承認薬使用問題検討会議は、米国プレストウィック・ファルマのハンチントン病治療薬「テトラベナジン」について、適応疾患が重症なことや、既存薬と作用機序が異なるなどの点から、次回会議までにワーキンググループで導入について検討することを決めた。

 また、アムジェンの成人リウマチ治療薬「アナキンラ」に関し、日本小児科学会が慢性乳児神経皮膚関節症候群の適応を求めていることから、アムジェンに効能追加申請の意志を確認することにした。小野薬品が昨年7月、化学療法誘発の嘔気・嘔吐症の成人効能で承認申請している「アプレピタント」についても、日本小児がん学会から、小児に対する適応の要望が出されていることを受け、小野薬品に小児適応での開発状況を確認することとした。

 さらに、プロジェニクス・ファーマの「メチルトレキソン」に関しては、国内での特許使用の交渉終了を待って、開発状況を調査することとなった。同剤の適応は、下剤で十分な効果がない緩和療法を受けている疾患進行患者におけるオピオイド誘発性便秘。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録