HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京地検/公取委】談合疑惑で卸4社を捜索‐刑事告発含め推移に注目

2020年10月16日 (金)

 東京地検特捜部と公正取引委員会は13日、地域医療機能推進機構(JCHO)を発注者とする入札に関する独占禁止法違反容疑で、大手医薬品卸4社のアルフレッサ、スズケン、東邦薬品、メディセオを一斉捜索した。昨年11月27日には公取委による立入検査を受けているが、今回は東京地検特捜部との合同捜査であることから、刑事告発を含めた今後の事態推移に関係者の注目が集まっている。

 同日、メディパルホールディングス、東邦ホールディングス、スズケン、メディセオの4社は、本社と子会社が捜索を受けた事実を報告すると共に、「今回の捜索を厳粛、真摯に受け止め、今後の捜査、調査、検査に全面的に協力していく」とのコメントを公表した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報