HOME > 無季言 ∨ 

コロナで受診控えは

2020年10月23日 (金)

◆高血圧症の持病を持つ無季言子にとっては、降圧剤の処方箋を発行してもらうため、月1回のクリニック受診は欠かせない。受診を終えると、処方箋を持って門前薬局で調剤してもらうが、支払う調剤報酬を眺めると納得しづらい項目もある
◆新型コロナウイルスの感染が拡大している今、感染を恐れての「受診控え」があるのではないかと一時言われていたが、本当のところは分からない。それでも月1回のクリニック受診を通じて、確かに肌感覚では受診する人は減っているように感じられる
◆今年に入ってからの「レセプト件数に見る経過(審査分、対前年比)」のデータによると、4月分から前年を下回る審査件数である。小児科と耳鼻科に至っては、5月分、6月分は60%台と大きく落ち込んでいる
◆小児科、耳鼻科は確かに受診抑制がかかっているようだが、外科、眼科、整形外科、調剤は80%台で推移しており、これで受診抑制と言えるのだろうか。不必要な診療が減ったと考えた方が良いのではないかと思う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報