HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米ギリアド】ベクルリーの正式承認取得‐新型コロナ治療薬として初

2020年10月29日 (木)

 米ギリアド・サイエンシズは、抗ウイルス薬「ベクルリー」(一般名:レムデシビル)について、米FDAから新型コロナウイルス感染症治療薬として承認されたと発表した。既にベクルリーは、5月に緊急使用許可を取得していたが、今回正式に新型コロナウイルス感染症治療薬として承認された。

 今回の承認は、米国国立アレルギー感染症研究所(NIAID)などが実施した3件の無作為化第III相試験の結果に基づくもの。そのうちの一つである「ACTT-1試験」では、新型コロナウイルス感染症の入院患者を対象に、ベクルリー群はプラセボ群と比べて回復までの期間が5日間、ベースライン時点で酸素療法を必要とした患者集団では7日間有意に短縮した。さらに第29日時点の死亡率が低下する傾向が見られている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報