HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【私立歯大協調査】コロナの感染リスク懸念‐6割が「歯科受診控えたい」

2020年10月30日 (金)

 日本私立歯科大学協会は、「いい歯の日」(11月8日)を前に、10~70代の男女1000人に「歯科診療」と「歯科医師」に関する意識調査を実施した。その結果、新型コロナウイルスの感染拡大で、約6割が歯科受診を控えたいと回答したことが明らかになった。

 主な調査結果によると、新型コロナウイルス感染が広がっている時期(2~8月)の歯科受診・歯科定期健診に関して質問したところ、「感染拡大中に受診・健診を控え、現在も実施していない」人が「歯科受診」で19.8%、「歯科定期健診」で21.4%といずれも約5人に1人の割合となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報