HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友製薬】ユーロバントを完全子会社化‐「ビベグロン」の価値最大化

2020年11月19日 (木)

 大日本住友製薬は、米国子会社のスミトバントを通じて連結子会社のユーロバントを完全子会社化すると発表した。投資額は約222億円となる見通し。グループの連携強化で、ユーロバントが持つ過活動膀胱(OAB)治療薬「ビベグロン」の価値最大化を図る考え。

 スミトバントは今年度内に完全子会社化を完了する計画。昨年の英ロイバントサイエンスグループとの戦略的提携でユーロバントの株式約72%を取得していた。

 ビベグロンはユーロバントが持つ開発品の一つで、ピーク時売上高500億円を見込む。12月26日を目標期日に米国で承認審査が進められており、来年3月までに発売する計画。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報