HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【英アストラゼネカ】4兆円でアレクシオン買収‐超希少疾患の基盤を獲得

2020年12月17日 (木)

 英アストラゼネカは12日、超希少疾患治療薬の開発に特化する米アレクシオン・ファーマシューティカルズを390億ドル(約4兆円)で買収すると発表した。主力の発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)治療薬「ソリリス」「ユルトミリス」を中心に、アレクシオンが保有するC5補体の専門的な基盤を獲得することで、免疫炎症領域を強化したい考え。合併後の新会社は、2025年まで二桁成長の達成を見込む。

 AZは、研究開発の重点領域を、心血管、腎臓、代謝、呼吸器疾患などのプライマリー領域から癌、ゲノミクス、プレシジョンメディスンといったスペシャリティー領域に拡大してきた。今回、アレクシオンを買収することで希少疾患にリーチを広げ、免疫炎症領域の強化を図る。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報