HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【サンファーマ】「イルミア」拡大へ専任MR‐中道社長「専門的な情報提供目指す」

2020年12月21日 (月)

中道社長

 サンファーマは、国内での新薬としては初上市となる尋常性乾癬治療薬「イルミア」(一般名:チルドラキズマブ)を9月に発売した。中道淳一社長は、本紙の取材に対し、「日本でビジネスを展開していく上で大事なマイルストーン」と強調。イルミアのシェア拡大に向け、専任MRを約40人選び、通常のMRと2人体制で情報提供活動を行っていく考えを示した。その上で、「医師や他社から皮膚関連領域ではサンファーマがトップリーグにいるということを評価され、認められるレベルに到達したい」と意気込みを語った。

 イルミアは、同社にとって国内市場に上市する初の新薬となる。バイオ製剤の乾癬治療薬である同剤の場合、国内で処方が認められるのは、日本皮膚科学会が定める全国約640の承認施設に限られる。専門的な知識を習得した上での情報提供が求められることから、専任MRによる販売体制を構築した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報