HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】「注射用メソトレキセート5mg」供給停止で通知

2008年10月27日 (月)

 厚生労働省保険局医療課は23日、急性白血病などを効能とするワイスの抗癌剤「注射用メソトレキセート5mg」が、異物混入のため一時供給停止となることを受け、代替で「50mg製剤」を使用する場合の保険請求上の取り扱いを定める課長通知を地方厚生局、都道府県に発出した。

 当分の間、代替として50mg製剤を使用した場合でも、保険請求上では従来通りに5mg製剤を使用したものとみなす。製剤の変更により患者負担を増加させないための措置。

 「注射用メソトレキセート」は「5mg」と「50mg」が販売されており、そのうち「5mg」製剤についてワイスから製造工程での異物混入が報告された。

 そのための措置として、医療機関が代替として50mg製剤を使用した場合、保険請求上では、従来使用してきたメトトレキサート注射剤の組み合わせにより投与したものとして請求できるとした。例えば、投与量10mgの患者で従来「5mg」製剤2瓶を使用していたところ、「50mg」1瓶に変更しても、保険請求上では従来通りの5mg2瓶とする。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録