HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【フェリング・ファーマ】鈴木CEO「不妊症薬の販売体制整備」‐若年層向けに情報提供拡充

2021年02月01日 (月)

鈴木CEO

 1日付でフェリング・ファーマの代表取締役CEOに就任した鈴木蘭美氏は、本紙の取材に対し、「リプロダクティブ・ヘルス(不妊症・産婦人科)領域には、まだ多くのアンメットメディカルニーズがある」と述べ、同領域におけるスペシャリティファーマへの成長に向け、国内で承認申請中の不妊治療剤の販売体制を整備すると共に、患者や医療関係者の疾患理解を深めるため情報提供の拡充を図っていく考えを示した。

 同社は、スイスのフェリング・ファーマシューティカルズの日本法人で、不妊症・産婦人科領域から構成されるリプロダクティブ・ヘルス、泌尿器科、消化器科の3領域を重点領域として事業を展開している。昨年は米国に次ぐ売上貢献を果たした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報