HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【PMDA】MID-NETで安全監視‐来年1月から運用開始へ

2021年03月04日 (木)

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、来年1月から医療情報データベース「MID-NET」を用いた早期安全性シグナルモニタリングの運用を開始する。先駆け審査指定品目や条件付き早期承認制度の対象品目で副作用の兆候となる安全性シグナルを検出し、将来的な安全対策措置につなげるのが狙い。

 これまでPMDAは、安全性情報が集積された医薬品に関して、MID-NETを活用して副作用との因果関係を評価する業務が中心だった。今後、治験データが乏しい先駆け審査指定品目や条件付き早期承認制度の対象品目で、副作用の兆候となる安全性シグナルの解析を定期的に実施。検知した安全性シグナルから検討対象となる副作用を追跡することにより、安全対策に必要なエビデンスを提供する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報