HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】レジストリ活用で考え方‐承認申請に使いやすく

2021年03月30日 (火)

 厚生労働省は23日、医薬品の承認申請におけるレジストリの活用に関する基本的考え方を取りまとめた。疾患登録システムのレジストリデータを承認申請に活用しやすくし、希少疾病や難病の新薬開発を促進したい考え。

 レジストリの活用は、▽臨床試験計画時における実施可能性の調査▽臨床試験でレジストリデータを外部対照とした場合の有効性・安全性評価▽臨床試験をレジストリで補完、代替した場合での有効性・安全性評価▽条件付き承認を受けた医薬品・医療機器評価▽製造販売後の有効性・安全性評価――の五つを想定。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報