HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【参天製薬】405億円の減損損失計上‐緑内障デバイス承認不透明

2021年04月15日 (木)

 参天製薬は9日、緑内障用デバイス「マイクロシャント」(DE-128)の米国での承認取得時期の見通しが不明確になったことから、2021年3月期第4四半期に405億円の減損損失を計上する見込みを発表した。

 「DE-128」は、昨年6月に米国で市販前承認申請を実施。21年度上期の承認取得を見込んでいたものの、今年2月末に米国食品医薬品局(FDA)から審査に関するフィードバックが示され、承認取得時期が明確ではなくなった。そのため、承認取得時期の遅延を前提に資産価値の見直しを行った結果、減損損失を計上する見込みとなった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報