HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】164品目に供給遅れ可能性‐在庫消尽前に出荷できず

2021年04月27日 (火)

 日医工は22日、製造を再開した富山第一工場の製品164品目について、供給が遅れる可能性があると発表した。富山県から受けていた業務停止命令期間が満了し、同工場での製造業務を再開していたが、製品の製造と出荷に当たってリスク評価方法の一つである「欠陥モード影響解析」(FMEA)などを用いて慎重に全製品の品質評価を行っていることから、製品の在庫消尽に製造と出荷が間に合わないためとしている。

 同社は、承認書と異なる方法で製造された医薬品を製造販売した問題で、富山県から業務停止命令を受けていたが、6日に業務停止命令期間の満了を受け、同工場での製造業務を再開していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報