HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】約5000万回分を追加‐ファイザー製ワクチン

2021年05月19日 (水)

 厚生労働省は14日、新型コロナウイルスに対する米ファイザー製ワクチンを9月までに約5000万回分追加供給を受ける契約を結んだ。年内に計1億9400万回分供給される見通しとなり、「国民のかなりの分をカバーできる」としている。

 今回の追加供給は、4月に菅義偉首相が訪米した際に、ファイザーのブーラCEOに電話会談で要請していたもの。同社と政府は1月、1億4400万回分のワクチンを年内に国内供給することで合意していたが、追加供給により計1億9400万回分となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報