HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】分業率微増で75%突破‐処方箋枚数は約二桁減

2021年05月27日 (木)

 日本薬剤師会は、保険調剤の動向「2020年度調剤分(全保険・速報値)を公表した。処方箋の受取率()は、前年度より0.8ポイント増の75.7%となった。処方箋の受取率は緩やかに伸びた一方で、受取処方箋枚数は新型コロナウイルス感染拡大の影響で二桁近い落ち込みとなった。

 都道府県別の受取率を見ると、前回調査で10都道県だった「80%以上」は、秋田県(89.6%)、青森県(86.2%)、岩手県(86.2%)、新潟県(86.1%)、神奈川県(84.8%)、宮城県(84.2%)、北海道(83.0%)、島根県(82.4%)、佐賀県(82.4%)、(80.4%)と変化がなかった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報