HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬】違法性阻却後に対応準備‐川上副会長、薬剤師のワクチン接種で

2021年06月23日 (水)

 日本病院薬剤師会は19日にオンライン上で通常総会を開き、川上純一副会長(浜松医科大学病院薬剤部長)は薬剤師による新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種について、「違法性が阻却されればいつでも対応できるよう、研修内容や体制について準備したい」との考えを示した。金田光正代議員(神奈川県)による一般質問への答弁。

 5月の厚生労働省検討会では、薬剤師によるワクチン接種は見送られたが、日本薬剤師会は打ち手不足に備えて対応できるよう研修等の準備を進める考えを示している。

 日病薬の姿勢について、川上氏は「社会的ニーズや要請があれば積極的に応えられる体制であるべきと前向きな考えで臨んでおり、以前から接種に前向きに協力する立場だ」と説明した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報