HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【精神神経センター調査】国民の1割がワクチン忌避‐副反応恐れ、若年層に多く

2021年07月01日 (木)

 国立精神・神経医療研究センタートランスレーショナル・メディカルセンターの大久保亮室長らの研究グループは、国民2万6000人のうち1割が新型コロナウイルスワクチンの接種を忌避するとの調査結果を公表した。副反応への恐れを理由とする回答が最多を占め、20~30代の若年層や政府の施策に不信感を持つ人などで忌避者が多い傾向が見られた。

 調査は、全都道府県の2万6000人を対象に、今年2月にウェブ上で実施したもの。「接種したい」「様子を見てから接種したい」「接種したくない」の三つの選択肢のうち、接種したくないと回答した人をワクチン忌避者と定義。年齢、所得、教育歴、政府の施策への不信等の要因と忌避者の割合の関係を検討し、接種希望者と忌避者に理由を聞いた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報