HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬が通知】零売は「選択肢の一つ」‐ワクチン後の発熱対応で

2021年07月05日 (月)

 日本薬剤師会は6月25日、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種後の発熱・痛みへの対応について、市販の解熱鎮痛剤が需給逼迫のため販売困難な状況となった場合には、処方箋医薬品以外の医療用医薬品で対応することも「選択肢の一つ」とする通知を発出した。

 ワクチン接種後の発熱・痛みへの対応として、アセトアミノフェンを含有する市販の解熱鎮痛薬の需要が高まり、品薄が生じている。こうした状況を受け、厚生労働省は6月22日、新型コロナワクチン特設サイトに掲載されているQ&Aを改訂し、市販の解熱鎮痛薬としてアセトアミノフェンだけではなく、非ステロイド性抗炎症薬のイブプロフェンやロキソプロフェンなども利用できることを明示していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報