HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京地裁】独禁法違反で卸3社に罰金‐当該社員にも有罪判決

2021年07月02日 (金)

 東京地方裁判所は6月30日、地域医療機能推進機構(JCHO)発注の入札に関する大手医薬品卸による独占禁止法違反事件で、東邦薬品、スズケン、アルフレッサの3社に罰金刑2億5000万円と当該社員に執行猶予付きの懲役刑の判決を下した。

 東邦ホールディングスは同日、判決を受け「このような事態に至ったことは誠に遺憾であり、株主をはじめ関係者に心配と迷惑をかけたことをお詫びする」と謝罪すると共に、「再発防止のためのコンプライアンス強化に全社挙げて取り組んでいるが、このたびの判決を厳粛に受け止め、引き続き信頼回復に全力で努めていく」とのコメントを発表した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報