HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省分科会】健康被害29人に医療費‐コロナワクチン接種で救済

2021年08月24日 (火)

 厚生労働省の疾病・障害認定審査会感染症・予防接種審査分科会は19日、新型コロナウイルスワクチン接種後に健康被害が発現した29人に医療費等を支給することを認定した。接種との因果関係が否定できないと判断したもので、同ワクチン接種に関する救済決定は初めて。

 国の健康被害救済制度では、予防接種法に基づく予防接種で健康被害が確認された場合は医療費等を支給している。同分科会は、接種と健康被害の因果関係を審査し、申請者が負担した医療費等を支給できるか判断。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報