HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審合同会議】安全性に重大な懸念なし‐モデルナ製、回収ロット死亡例

2021年09月15日 (水)

厚科審合同会議

 厚生科学審議会と薬事・食品衛生審議会の合同会議は10日、米モデルナ製新型コロナウイルスワクチンで回収対象となった一部ロットを接種後に3人が死亡した問題で、同製品について「安全性に重大な懸念はない」と結論づけた。情報不足等により接種との因果関係を評価できないとした専門家の判定結果を重視したもの。

 武田薬品が国内の製造販売を担うモデルナ製品の接種をめぐっては、複数の接種会場から異物混入が報告され、異物が混入していた1ロット、混入は見られなかったが同一の製造ラインだった2ロットを対象に回収が行われている。同様の問題は他のロット、他社製品では確認されていない。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報