TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】コロナ経口薬「S-217622」国内第II/III相を開始

2021年10月01日 (金)

手代木社長

手代木社長

 塩野義製薬の手代木功社長は9月29日、都内で開いた記者会見で、新型コロナウイルス感染症の経口投与治療薬「S-217622」の国内第II/III相試験を開始したと語った。海外では3種類の経口薬が後期開発段階にあるが、ウイルスのプロテアーゼを標的とし1日1回投与で済む同剤は競合薬と差別化できるとし、併用のニーズが生じる可能性もあると期待を示した。

 国内第II/III相試験は、無症候や軽症の感染患者約2100人を対象に実施。高用量、低用量、プラセボの3群に分けて1日1回5日間経口投与し、ウイルス量低下や症状改善、発症率低下などを評価する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報