HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医療薬学会年会で議論】機能や操作性の統一必要‐使用率低い電子版お薬手帳

2021年10月13日 (水)

 9、10日にウェブ上で開かれた日本医療薬学会年会のシンポジウムで関係者は、電子版お薬手帳の普及策を議論した。電子版お薬手帳が診療報酬の算定対象となってから5年経つが、患者の使用率は低く、医療現場での操作性にも課題がある。20社以上が電子版お薬手帳を提供しているが、機能や操作性がばらついているため、統一を求める声が挙がった。

 原口亨氏(福岡県薬剤師会会長)は、今夏に県内66薬局を対象に実施した調査結果を発表。回答者の50%が「日薬版eお薬手帳のサービスに加入」、13.6%が「その他の電子版お薬手帳のサービスに加入」、36.4%が「加入していない」との結果だったとし、薬局では半数以上が電子版お薬手帳サービスに加入していることを示した。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報