TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】アデュヘルム「花開く春訪れる」‐内藤社長、臨床データ理解向上に期待

2021年11月05日 (金)

 エーザイの内藤晴夫社長は1日、オンライン上で開いた中間決算説明会で、米国で販売を開始したアルツハイマー病(AD)治療薬「アデュヘルム」に言及。第III相試験結果をトップティアジャーナルに投稿中とし、「出版されれば各医療機関での採用などにも前向きな効果がある」と強調。「患者さん、家族の負担を解消する夢と希望をもたらす薬剤が客観的に証明され、アデュヘルムが花を開く春はそう遠くなく訪れるはずと確信している」と自信を示した。

 アデュヘルムをめぐっては、米国での販売が低調に推移しているとされるが、内藤氏は「ADという非常に重要で身近な疾患に対するブレークスルー的な薬剤の登場に伴い、様々な超えなければいけないポイントがある」と課題を指摘。その一つに臨床データと治療価値の理解向上を挙げた。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報