TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【そーせい】米社に精神疾患薬を導出‐総額3000億円の大型契約に

2021年11月26日 (金)

 そーせいは22日、統合失調症や認知症を対象とした新規ムスカリン受容体作動薬について、米ニューロクラインバイオサイエンスに導出する戦略的研究開発提携とライセンス契約を締結したと発表した。ニューロクラインから契約一時金1億ドル(約114億円)と共に、研究開発資金と開発・申請・承認マイルストン、販売マイルストン、売上高に応じたロイヤリティを合わせ最大27億ドル(約3080億円)を受け取ることになり、そーせいとして最大級の大型契約となった。

 今回の契約により、ニューロクラインはそーせいが見出した選択的ムスカリンM4作動薬「HTL-0016878」、M1/M4デュアル作動薬の全世界における研究開発・商業化権を獲得する。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報