TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【内閣府】重点感染症でワクチン開発‐スカーダが司令塔機能

2021年12月09日 (木)

 内閣府健康・医療戦略推進事務局は6日、ワクチンの研究開発に予算配分する先進的研究開発戦略センター(SCARDA:スカーダ)における「研究開発支援の基本的考え方」を政府の医薬品開発協議会に示した。国が指定した重点感染症に対するワクチンの研究開発を支援し、事前に策定した緊急時と平時のポリシーをもとに、産学に精通した「プロボスト」が配分を決定する。

 新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、国産ワクチンの開発促進に向けて政府が取り組むべき施策を示した「ワクチン開発・生産体制強化戦略」では、開発に有効と考えられるシーズ、モダリティを早期段階で発見し、開発の進んだ研究機関、企業等を選定して、まとまった研究費を機動的に配分する機能が必要と記載。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報