TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【大原薬品】物流センター火災、供給影響‐67品目の欠品公表

2021年12月13日 (月)

 大原薬品は、医薬品の保管を委託していた日立物流西日本の物流センターで発生した火災の影響で67品目が欠品になると公表した。自社で販売している製品の約65%を同社大阪物流センターと位置づける同センターに在庫保管していたが、月末の在庫量が最大だったことなどから、火災による製品供給への影響が大きくなった模様だ。

 同社は、現時点で東日本物流センターのみの出荷に切り替え、出荷調整を行いながら欠品品目の供給再開に向けて生産に努めていると説明。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報