TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】パキロビッド配分量を拡大‐一定数の在庫配置可能に

2022年03月04日 (金)

 厚生労働省は2月28日付の事務連絡で、ファイザーの新型コロナウイルスに対する経口抗ウイルス薬「パキロビッドパック」(一般名:ニルマトレルビル/リトナビル)について、同日から院内処方が可能な医療機関にも配分対象を拡大したことを自治体に周知した。引き続き、都道府県が選定した薬局、新型コロナ病床確保医療機関も配分依頼でき、一部医療機関では一定数の在庫を配置することも可能となった。

 事務連絡では、医療機関の登録を円滑に進める必要があるとして、院内処方が可能な全国の病院、有床診療所を配分対象に加えた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報