TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】肺炎球菌ワクチン権利返還‐開発戦略上の理由

2022年03月04日 (金)

 アステラス製薬は1日、開発中の肺炎球菌ワクチン「ASP3772」について、導入元である米バイオ企業のアフィニバックスに全世界での開発・商業化に関する独占権を返還する契約を結んだと発表した。研究開発パイプラインの戦略的な優先順位付けに基づく決定としている。

 同ワクチンは、アフィニバックスの多重抗原提示システム技術を利用して創製した肺炎球菌起因疾患を対象としたワクチン。2017年にアステラスが全世界での開発・商業化に関する独占的権利を取得し、開発を進めてきた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報