TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】臨時的措置を半年延長‐後発品加算の算出対象除外

2022年03月09日 (水)

 厚生労働省は4日、後発品の出荷調整で医療機関や薬局で代替後発品を入手することが困難な状況を踏まえ、一部の供給停止品目と同一成分・投与形態の医薬品について、後発品使用体制加算や後発品調剤体制加算における実績要件となる後発品使用(調剤)割合を算出する際に、算出対象から除外することを可能とする措置を9月末まで延長するとの事務連絡を都道府県に発出した。

 厚労省は昨年9月に、一部の供給停止品目とその代替品となる同一成分・投与形態の医薬品について、今年3月末までは後発品の調剤割合の算出対象から除外しても差し支えないとする取り扱いを行っていた。ただ、依然として後発品の供給停止や出荷調整が続いており、薬局などで代替後発品が入手困難な状況であることから、9月末まで延長することを決めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報