HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ジョヴィ、ユーヤク、アクシスが大同団結へ‐年内統合に向け協議開始

2009年3月9日 (月)

 薬系ボランタリーチェーン(VC)のジョヴィ(本社大阪市、社長高崎信太郎氏)、協同組合くすりのユーヤク(本部大阪市、理事長山津靖弘氏)、協同組合くすりの九友会の事業会社アクシス(社長守田政義氏)は先月までに、年内を目標としたVCの大同団結に向けた協議を開始した。

 3社は1998年にVC組織9団体(当時)で結成したPB開発機構であるジャパン・ドラッグ・フォーラム(JDF)にも参画する。単純合算による本部供給高合計は約350億円で、加盟店総数は1500店を超える。一般用医薬品流通市場は、大手量販店の台頭や今年6月の改正薬事法の完全施行に伴い、医薬品店頭販売の競争激化が予測される中、統合によるVC組織力を強化することで、生き残りを図る考えだ。

 昨秋から昨年末にかけて、ジョヴィ側から二団体に対して大同団結への打診が行われ、今年2月末までに各団体から、統合に向けた協議を前向きに開始したいとの返答を得た。今後、ジョヴィと各団体がそれぞれ、会費やシステム使用料などを別個に協議を重ねて調整を進める。

 ジョヴィの高崎社長は本紙の取材に対し、「従来、取引のあった卸が吸収合併により、VCが認められないというスタンスも出ている。大同団結の背景として、大衆薬卸の再編淘汰と改正薬事法の影響が大きい」と明かす。統合形態は未知数だが、協議は対等の精神で進めていく方針。その一方、組織間で開きのある会費やシステム利用料は、「今後調整を図っていきたい」としている。

 各社の概要は次の通り

 ▽ジョヴィ=本部供給高209億円、加盟店舗数1082店▽ユーヤク=2億円、60店▽アクシス=138億円、425店。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録