TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【参院本会議】薬機法改正案が審議入り‐岸田首相「ラグ拡大せず」

2022年04月27日 (水)

 緊急時の薬事承認、電子処方箋の運用開始に向けた整備などを盛り込んだ医薬品医療機器等法の改正案が22日、参議院本会議で審議入りした。審議では海外承認済み医薬品の国内承認が遅れるドラッグラグの現状について論戦が繰り広げられ、岸田文雄首相は現状について「必ずしも拡大しているとは言えない」との認識を示した。日本と米国の申請時期にズレが生じている“開発ラグ”が年度によってバラつきがあるためとした。

 足立信也議員(国民民主党)に対する答弁。ドラッグラグの問題について、足立氏は「ラグがもとに戻りつつあると現場から言われている」と指摘。開発ラグが長期化している背景として、「新薬創出等加算を自公政権で縮小し、特に2018年度以降は革新性と有用性に着目して対象品目を大幅に削減したからだ」と迫った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報