TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【北海道薬】残薬バッグで再利用薬回収‐億単位の医療費削減効果も

2022年06月10日 (金)

 北海道内の540薬局を対象に薬局利用者に残薬バッグを無償で配布し、残薬を薬局に持参してもらうよう協力を呼びかけたところ、2019年度から3年間で720万円分(薬価ベース)の残薬を回収できたことが、北海道薬剤師会が実施した調査の速報値で明らかになった。回収した残薬を金額で換算すると、4分の3が再利用が可能な薬剤で占められていた。道薬では「532万円の再利用薬を回収できたことは、そのまま医療費削減効果につながるものと考えている。道全土で残薬バッグ運動を行ったと試算すると、薬価ベースで億単位の削減効果を創出できるくらいのインパクトはある」と分析している。

薬剤師介入で高い効果

 道内の医療費2兆1220億円のうち、調剤費は3714億円と17.5%を占めている。道では19年度から高齢者医薬品適正使用推進事業を開始し、道内のモデル地域で薬剤師の服薬管理をモデル的に実施し、残薬解消などの効果を検証することで医薬品の適正使用や医療費の適正化を推進している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報