TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【自民党議連】相次ぐ不正に危機感‐後発品安定供給で指摘

2022年06月13日 (月)

 自民党の議員連盟「ジェネリック医薬品の将来を考える会」が8日に開かれ、上川陽子会長は後発品メーカーの不正事案が止まない現状を踏まえ、「先の見通しが立たないところまで来ている」と危機感を示した。良質な製品の安定供給に向け、「どのようなアプローチがメーカーに必要か議論すべき」との声も議員から上がった。

 同会は昨年6月、全ての後発品メーカーにガバナンス、コンプライアンス、リスクマネジメントの徹底などを求める提言を取りまとめたが、その後も医薬品医療機器等法に違反する事案が相次いでいる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報