TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】経腸栄養コネクタで新方針‐旧規格製品の使用可に

2022年06月15日 (水)

旧規格は差し込み型(上)、新規格はネジ型。新規格は捻る必要があり、一部患者から使いにくいとの声も

旧規格は差し込み型(上)、新規格はネジ型。新規格は捻る必要があり、一部患者から使いにくいとの声も

 厚生労働省は、経腸栄養のコネクタ製品について、11月末までとする旧規格製品の使用期限を廃止し、当面の間使用を認める方針に見直した。ベッドサイドで異なる医療機器間の誤接続を防止するため、国際規格となる新規格コネクタに切り替えを図っていたが、重症心身障害児の医療的ケア現場では新規格が使いづらく、旧規格コネクタを使いたいとの要望が出ていたため対応を図った。製造販売業者などには旧規格を使う場合の安全対策措置を講じるよう求め、添付文書への追加記載内容について近く通知で示す予定。

 5月20日に都道府県に通知を発出した。ベッドサイドで使われる医療機器は、小口径の接続部を有するラインのうち、異なるアプリケーション間でコネクタ同士の誤接続ができないよう国際規格が制定されており、経腸栄養分野でも2016年7月に定められている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報