TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】ポンぺ病薬治験差止め指示‐米FDAから、重篤な有害事象発現

2022年07月04日 (月)

 アステラス製薬は、グループ化した米オーデンテス由来の臨床開発中の二つの遺伝子治療薬候補が治験中断という事態になった。小児神経筋疾患に対する「AT132」に続き、新たに希少難病の遅発型ポンぺ病に対する「AT845」について、重篤な有害事象の発現により米国食品医薬品局(FDA)から治験差し止めの指示を受けたと6月27日に発表した。同社は治験を中断し、今後FDAとの対応の検討や資産価値の評価などを進めるとしている。

 オーデンテスは昨年4月から「アステラスジーンセラピーズ」として活動しており、臨床開発段階にあったのが「AT132」と「AT845」だった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報