マツモトキヨシ”を含む記事一覧

2020年10月12日 (月)

 マツモトキヨシホールディングス(HD)は、ドラッグストア・薬局として社会課題の解決を目指すに当たって、同グループが優先的に取り組むべき重要課題「マテリアリティ」を定めたと発表した。今回、成長基盤となる「従業員の成長

続きを読む »


2020年10月12日 (月)

 マツモトキヨシホールディングスは、ナリス化粧品との共同開発エイジングケアブランド「レチノタイム」を「ザ・レチノタイム」として全面リニューアルした。リニューアルの第4弾となり、既に発売済みのラインナップに

続きを読む »


2020年10月12日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
中間年改定「全品で」 財務省:P2 処方箋なしで購入検討 緊急避妊薬:P2 バッグ製剤製造再開 共和クリティケア:P7 企画〈かぜ薬〉:P4~5

続きを読む »


2020年10月09日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
「タケキャブ」にショック例:P2 気道感染症の3割に不要な抗菌薬:P3 四つの重要課題設定 マツキヨHD:P6 コロナ薬を共同研究 エーザイなど:P7

続きを読む »


2020年10月06日 (火)

 マツモトキヨシグループのマツモトキヨシ中四国販売は、中国エリアの第1号店となる「薬マツモトキヨシmatsukiyoLAB(マツキヨラボ)岡山駅B-1店」をオープンした。これにより、グループ内における「マツキヨラボ」

続きを読む »


2020年10月02日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
「あいプラ」運用開始 愛知県薬:P2 非薬剤師を育成 在宅薬学会:P3 中国エリアへ第1号店 マツキヨラボ:P6 安全対策に万全 アキャルックス:P7

続きを読む »


2020年09月25日 (金)

 マツモトキヨシホールディングス=プライベートブランド「matsukiyo」のヒルメナイドシリーズの新ラインナップとして、高いうるおいを与えながらべたつきにくいヘパリン類似物質含有の皮膚疾患薬「ヒルメナイドローション

続きを読む »


2020年09月25日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
山本、三原両氏が厚労副大臣に:P2 コロナ薬の推奨度 指針に記載:P3 「80%後」でビジョン 沢井製薬:P7 企画〈医療薬学会30周年〉:P4~5

続きを読む »


2020年09月14日 (月)

 マツモトキヨシホールディングスは、発売以来好評を得てきたオーガニックコスメブランド「ARGELAN(アルジェラン)」のスキンケアシリーズについて、環境に配慮した商品へとリニューアル。11日から、全国のマツモ

続きを読む »


2020年09月14日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
コロナワクチン開発で製薬9社が声明:P2 薬局支援システム提供 メドレー:P10 企画〈変わりゆく医薬品情報提供〉:P3~8

続きを読む »


2020年09月07日 (月)

 マツモトキヨシホールディングス=プライベートブランド「matsukiyoLABアスリートライン」の新商品として、BMIが高めの人の体脂肪を減らす機能が報告されたローズヒップ由来ティリロサイドを含む「プレミアムプロテ

続きを読む »


2020年09月07日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
コロナワクチンで考え方 PMDA:P2 武田CHC上場目指す 米ファンド:P6 コロナワクチン国内で試験 アストラゼネカ:P7 企画〈救急の日〉:P4~5

続きを読む »


2020年09月02日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
加速するADCの技術改良:P2 ワクチン迅速供給へ対応案:P3 デジタル戦略に注力ツルハHD:P6 血液癌の営業部門新設 サノフィ:P7

続きを読む »


2020年08月31日 (月)

 マツモトキヨシホールディングスは、ナリス化粧品との共同開発エイジングケアブランド「レチノタイム」を「ザ・レチノタイム」として全面リニューアル。今回は、UV乳液、ふき取り化粧水に続く第3弾として、新たに「ザ・

続きを読む »


2020年08月31日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
薬局のコロナ影響小 日医調査:P2 6件の承認・一変了承 医薬品第一:P2 緊急事態宣言発令で処方動向に変化:P3 企画〈医薬品物流〉:P4~8

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報