メディパルホールディングス”を含む記事一覧

2018年9月3日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2018年5月28日 (月)

 主要医薬品卸企業の2018年3月期決算が発表された。業績状況は各社で様々だが、中核事業としてきた医療用医薬品卸売事業において、市場の成長鈍化、商品構成や購買サイドなどの環境変化、薬価改定や薬価制度抜本改革などに大き

続きを読む »


2018年5月28日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
新薬6件の承認了承 医薬品第2:P2 「自己治療」法へ研究 OTC薬協
:P3 営業体制の土台作り 大日本住友:P8 企画〈水虫薬〉:P4

続きを読む »


2018年5月25日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
小児薬の処方データを分析:P2 歴史資料室を開設 京都薬大:P3 売上1兆円は通過点 PALTAC:P7 企画〈帝國製薬170周年〉:P4~5

続きを読む »


2018年4月2日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2018年1月12日 (金)

 PALTACは1日付で、代表取締役社長兼COOに二宮邦夫氏(代表取締役副社長執行役員兼メディパルホールディングス取締役)が昇格する人事を行った。昨年12月17日に木村清孝社長が急逝したことに伴うもの。

続きを読む »


2018年1月5日 (金)

 昨年の漢字は「北」。製薬・医薬品卸業界でも、前年度に引き続き、2017年、18年を漢字・英単語1字で表現してもらった。16年は「改」(Change)。今回、各社トップが挙げた17年の漢字・英単語は、それぞれ異なるも

続きを読む »


2017年11月20日 (月)

 主要医薬品卸の2018年3月期中間決算が発表された。各社によって経営状況は異なるが概して厳しい決算内容となっており、通期予想も芳しくない。ジェネリック薬の伸長、C型肝炎治療薬の影響など市場環境や製品性質の大きな変化

続きを読む »


2017年11月17日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
25品目を22日付で薬価収載:P2 長期収載品を譲渡 中外製薬:P8 企画〈大阪・神農祭〉:P4

続きを読む »


2017年9月26日 (火)

JCRの開発品を米国展開  医薬品卸大手「メディパルホールディングス」と、国内バイオベンチャー「JCRファーマ」は21日、業務資本提携契約を結んだ。メディパルが英グラクソ・スミスクライン(GSK)が保有

続きを読む »


2017年9月25日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
組織再編へ複数案 化血研:P2 西シドニー大と連携協定 新潟薬大:P3 「クラリチンEX」からOD錠 大正製薬:P6 生物製剤の化合物、価格が高騰:P7

続きを読む »


2017年8月31日 (木)

戦略的提携も今後検討  武田薬品の創薬研究部門の一部事業を分社化した創薬支援子会社「アクセリード・ドラッグディスカバリーパートナーズ」が武田の湘南研究所に誕生した。今後目指すのは、武田の創薬支援

続きを読む »


2017年5月25日 (木)

 主要医薬品卸の2017年3月期決算は、ほぼ減収減益だった。薬価改定、長期収載品の減少とジェネリック薬の増加というカテゴリーチェンジ、C型肝炎治療薬の縮小などを主な減収原因に上げている。18年3月期も厳しい数字が見込

続きを読む »


2017年5月24日 (水)

きょうの紙面(本号12ページ)
単品単価契約の定義議論:P2 キャンパス・トピックス:P3 MR教育の外部委託が減少:P11 企画〈薬卸連〉:P4~7

続きを読む »


2017年3月23日 (木)

 産業革新機構、武田薬品、メディパルホールディングスは4月1日付で、3社共同出資による腎・代謝・循環領域の創薬ベンチャー「スコヒアファーマ」を設立すると発表した。3社の株式による出資総額は100億円で、産業革

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録