便秘”を含む記事一覧

2017年12月25日 (月)

第11回 スキルアップ研修会 地域研修部会のスキルアップ研修会は、平成25年度に改訂された薬学教育モデル・コアカリキュラムに準拠した実務実習において標準的な疾患について広く学べるように示された代表的な8疾患

続きを読む »


2017年12月8日 (金)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は4日、EAファーマの慢性便秘症治療薬「グーフィス錠」など6件の承認を審議した結果、5件を了承した。ただ、ノボノルディスクファーマのGLP-1受容体作動薬「オゼンピック皮下注」に関

続きを読む »


2017年11月27日 (月)

【アストラゼネカ】タグリッソ(一般名:オシメルチニブ)のEGFR変異陽性非小細胞肺がん1次治療の追加適応に向け、製造販売承認事項一部変更承認を申請
【沢井製薬】人事異動に関するお知らせ
【参天製薬】緑内障・高眼圧症治療点眼剤DE-117(オミデネパグ イソプロピル)の製造販売承認を申請

続きを読む »


2017年10月23日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
薬剤師確保に苦労 中小病院:P2 「カダン」ブランド充実へ フマキラー:P6 UDC技術を導入 アステラス:P7 企画〈痔疾ケア〉:P4~5

続きを読む »


2017年10月20日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
政府のバイオ戦略策定へ:P2 健康サポ薬局が50軒超 総合メディカル:P10 企画〈西日本セルフメディケーションフェア〉:P4~9

続きを読む »


2017年10月13日 (金)

【エーザイ】抗リウマチ剤「コルベット(R)錠 25mg」日本における製造販売承認の承継および販売移管について
【塩野義製薬】オピオイド誘発性便秘症治療薬Symproic(R)(一般名:ナルデメジン)の米国における新発売のお知らせ
【ノバルティス ファーマ】「コセンティクス(R)」の乾癬に対する第III相臨床試験で5年間の継続的な有効性と安全性のデータを発表

続きを読む »


2017年10月2日 (月)

e-ラーニング受講 高齢者薬物治療認定薬剤師制度スタートアップセミナー ポリファーマシーなどの不適切処方をマネジメントできる高い臨床能力を持つ薬剤師を育成のための研修プログラムのスタートアップセミナーです。

続きを読む »


2017年9月29日 (金)

【アストラゼネカ】アストラゼネカのPARP阻害剤「オラパリブ」、BRCA遺伝子変異陽性乳癌におけるファースト・イン・クラスの治療薬として、希少疾病用医薬品に指定
【MSD】抗PD-1抗体 キイトルーダ(R) PD-L1陽性(CPS≧1%)で治療歴のある局所進行再発・転移性胃がんまたは食道胃接合部腺がんの適応症でFDAが承認
【持田製薬】慢性便秘症治療薬AJG555の国内における共同開発および共同販売に関する契約締結のお知らせ

続きを読む »


2017年9月11日 (月)

【アステラス製薬】「リナクロチド」について日本で慢性便秘症の効能・効果追加申請に関するお知らせ
【アストラゼネカ】アストラゼネカ生物学的製剤TEZEPELUMABによる治療でより多くのタイプのコントロール不良の重症気管支喘息患者さんにおいて喘息増悪頻度を有意に低下
【小野薬品】根治切除後の高リスク悪性黒色腫患者を対象とした第III相CheckMate-238試験において、オプジーボ(R)(一般名:ニボルマブ)が、ヤーボイ(R)(一般名:イピリムマブ)と比較して、無再発生存期間の優越性を示す

続きを読む »


2017年7月24日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
健康・医療戦略で取組方針:P2 購買ビッグデータ事業拡大 カスタマー・C:P6 武田PRA開発センターが始動:P7 企画〈胃腸薬〉:P4~5

続きを読む »


2017年6月28日 (水)

高脂質血症治療薬の効果と処方提案!EBMによる処方提案のための第一歩 日時 2017年7月2日(日)13時~17時30分 場所 グラントウキョウサウスタワー10F 会議室 〒

続きを読む »


2017年6月7日 (水)

【MSD】Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.、新しい1日1回投与製剤 ISENTRESS(R)HD(ラルテグラビル)、HIV-1感染症治療薬として他の抗レトロウイルス薬との併用でFDAの承認取得
【塩野義製薬】オピオイド誘発性便秘症治療薬「スインプロイク(R)錠0.2mg」新発売のお知らせ
【Meiji Seika ファルマ】「トスフロキサシントシル酸塩小児用細粒15%『明治』」追加適応取得に関するお知らせ

続きを読む »


2017年5月22日 (月)

使用促進へ国民に周知必要  医薬品の適正使用期間が短い疾患領域については、医療機関を受診し院外で医療用医薬品をもらうより、同じ成分のOTC医薬品を購入して対処する方が自己負担費用を安く抑えられる場合があることが

続きを読む »


2017年5月22日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
偽造品対策で論点整理 厚労省:P2 製薬各社の17年3月期 決算状況:P7 企画〈蚊媒介感染症とその対策〉:P4~5

続きを読む »


2017年5月19日 (金)

 厚生労働省は24日付で、新薬8成分18品目を薬価基準に収載する。内訳は、内用薬が5成分14品目、注射薬が2成分3品目、外用薬が1成分1品目。塩野義製薬のオピオイド誘発性便秘症治療薬「スインプロイク錠」に10%の有用

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録