医療安全情報”を含む記事一覧

2016年01月21日 (木)

 日本医療機能評価機構は、誤った患者に輸血した事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに…)

続きを読む »


2015年11月18日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
後発品調剤先進薬局をヒアリング:P2 決算短信:P7 企画〈日本医療薬学会〉:P4~5

続きを読む »


2015年09月28日 (月)

 日本医療機能評価機構は、小児に正しい処方が出ていたにもかかわらず、計算間違いや思い込みにより薬剤の調製を間違え、過量投与した事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに&helli

続きを読む »


2015年08月19日 (水)

 日本医療機能評価機構は、カテーテルチューブの三方活栓の開放や閉鎖を忘れたため、薬剤が無投与となったり血液が逆流するなど、予定した流路になっていなかった事例を17日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。

続きを読む »


2015年07月17日 (金)

 日本医療機能評価機構は、抗癌剤を処方するときに患者の体重を正しく入力しなかったため、過量に投与された事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに…)

続きを読む »


2015年05月21日 (木)

 日本医療機能評価機構は、口頭指示や依頼した時に送り手の医師や看護師が意図した内容が伝わらず、受け手が間違って解釈した事例4件を「医療安全情報」で報告し、注意喚起した。 (さらに…)

続きを読む »


2015年01月23日 (金)

 日本医療機能評価機構は、急速静注が禁止されているカリウム製剤の投与方法を間違い、静脈ラインから急速静注した事例5件を「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに…)

続きを読む »


2014年12月17日 (水)

 日本医療機能評価機構は、肺炎球菌ワクチンを接種する時に、対象者の年齢が決められていることを知らず、製剤の選択を間違えて接種した事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに&hell

続きを読む »


2014年11月19日 (水)

 日本医療機能評価機構は、インスリン注入器を用いて患者にインスリンを投与する時に、名前の記載がなかったり、不十分だったために別の患者の注入器と取り違えた事例を17日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。

続きを読む »


2014年08月19日 (火)

 日本医療機能評価機構は、抗癌剤のレジメン登録を行った際に内容を間違えて登録し、患者に投与された事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに…)

続きを読む »


2014年01月22日 (水)

 日本医療機能評価機構は、患者の疾患や病態を把握していたが、医療用医薬品の添付文書上で禁忌とされている薬剤を知らずに投与した事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。 (さらに&

続きを読む »


2013年11月26日 (火)

 日本医療機能評価機構は、薬剤師が医師の処方に疑問を持ったものの、疑義照会時に内容が伝わらなかったために処方が修正されず、過量投与してしまった事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。

続きを読む »


2013年09月27日 (金)

 日本医療機能評価機構は、2011年7月から今年6月までの2年間に発生したPTPシートの誤飲事例を17日付の「医療安全情報」で報告し、1錠ずつ切り離したPTPシートは誤飲の危険があることを、患者に伝えるよう改めて関係

続きを読む »


2011年12月01日 (木)

医薬品安全管理責任者にとって必携の行政通知と報告書をこの一冊に!!  解説編では,医薬品安全管理責任者が理解しやすいように,厚生労働省が進めている医療安全対策のうち,主に医薬品に関連した部分について,具

続きを読む »


2011年11月16日 (水)

 日本医療機能評価機構は医療安全情報11月号で、2007年1月から今年9月末までに有効期限が過ぎたワクチンを接種した事例が5件報告されているとして、薬剤部がワクチン台帳等を設けて入出庫を管理し、ワクチン接種時には院内

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報