国民医療費”を含む記事一覧

2014年10月20日 (月)

社会保障審議会の医療保険部会で「医療費適正化」や「紹介状なしの大病院外来受診に定額負担導入」など注目の議論が始まっています。消費増税がありながら医療改革では負担と給付の見直しが急務とばかり負担増のメニューが並んでいます。

続きを読む »


2014年10月16日 (木)

 厚生労働省は8日、2012年度「国民医療費の概況」を発表した。医療機関などで保険診療の対象となる治療にかかった費用の総額は39兆2117億円と前年度より6267億円、1.6%増えた。人口1人当たりの国民医療費も1.

続きを読む »


2014年10月15日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
参照価格が論点に 財政審:P2 西日本OTCフェア開かれる:P6 製品ラインナップ拡大へ シャイアー:P7 企画〈かぜ薬〉:P4~5

続きを読む »


2014年10月08日 (水)

【厚労省】平成24年度国民医療費の概況
【厚労省】第2回地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会
【厚労省】第82回社会保障審議会医療保険部会の開催について

続きを読む »


2014年07月01日 (火)

 6月13日~15日に開催された第59回日本透析医学会学術集会で我国の慢性透析患者数が314,180人(対前年4,173人増)との報告がありました。厚生労働省が発表した平成24年度の国民医療費は38兆4千億円、そこに

続きを読む »


2014年02月25日 (火)

【厚労省】最近の医療費の動向 平成25年8~9月号
【厚労省】国民医療費及びMEDIASにおける医療費の範囲の比較(23年度)
【厚労省】重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について

続きを読む »


2013年11月20日 (水)

調剤は7.9%増の6.6兆円  厚生労働省は14日、2011年度「国民医療費の概況」を発表した。医療機関などで保険診療の対象となる治療にかかった費用の総額は38兆5850億円と前年度より3・1%増え、過去最

続きを読む »


2013年11月14日 (木)

【厚労省】第9回 医療機関等における消費税負担に関する分科会 議事次第
【厚労省】厚生科学審議会疾病対策部会 第32回難病対策委員会 議事録(2013年10月10日)
【厚労省】平成23年度国民医療費の概況

続きを読む »


2013年09月27日 (金)

【厚労省】医療費の動向(国民医療費、老人医療費の動向)
【厚労省】薬事工業生産動態統計平成25年5月分月報について
【厚労省】医薬品等輸入報告書(薬監証明)発給件数(平成24年度)

続きを読む »


2012年12月26日 (水)

日本OTC医薬品協会顧問 西沢 元仁  2012年、日本OTC医薬品協会では、[1]OTC医薬品の税制控除の実現[2]OTC医薬品枠の拡大[3]くすり教育への支援[4]「軽医療分野」の一部をセルフメディ

続きを読む »


2012年10月29日 (月)

【厚労省】第5回 地域医療再生計画に係る有識者会議の開催について
【厚労省】公知申請に係る事前評価が終了した適応外薬の保険適用について
【厚労省】第25回厚生科学審議会疾病対策部回難病対策委員会の開催について

続きを読む »


2012年10月02日 (火)

【厚労省】医療法における病院等の広告規制について
【厚労省】医療費の動向(国民医療費、老人医療費の動向)平成22年度年次報告
【厚労省】薬事・食品衛生審議会 指定薬物部会(開催案内)

続きを読む »


2012年09月27日 (木)

【厚労省平成22年度国民医療費の概況
【厚労省】第5回国立病院及び労災病院の新しい法人制度に関する検討会の開催について
【厚労省】平成25年度の臨床研修の実施体制について

続きを読む »


2012年04月04日 (水)

【厚生労働省】医師・歯科医師・薬剤師調査公表予定
【厚生労働省】第22回医薬品・医療機器等対策部会 資料
【厚生労働省】一般用医薬品販売制度区分リスト

続きを読む »


2012年03月21日 (水)

【厚生労働省】診断群分類(DPC)電子点数表の公表について
【厚生労働省】第79回中央社会保険医療協議会薬価専門部会議事録
【厚生労働省】平成22年度補正予算による地域医療再生基金

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報