抗癌剤”を含む記事一覧

2019年08月07日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は2日、中外製薬の抗癌剤「テセントリク点滴静注」(一般名:アテゾリズマブ〈遺伝子組み換え〉)の一部変更承認を審議し、了承した。また、アッヴィのC型肝炎治療剤「マヴィレット配合錠」な

続きを読む »


2019年08月07日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
1件の一変了承 第二部会:P2 ゲノム編集の胚利用で議論:P3 世界展開、日本主導で 協和キリン:P6 TGCT薬を米国上市 第一三共:P7

続きを読む »


2019年07月31日 (水)

在宅活動通じ地域をサポート‐高コストパフォーマンスのシステムで  東京と神奈川に3店舗の薬局を運営するバンブー(本社横須賀市)代表取締役の竹中孝行氏は、社名に“竹のようにぐんぐん成長できるように”と

続きを読む »


2019年07月24日 (水)

 全ての抗癌剤の投与時に閉鎖式薬物移送システム(CSTD)を使用する病院は今後増加するとの見通しが、18日から3日間、京都市内で開かれた日本臨床腫瘍学会学術集会で示された。関連3学会が2月に発刊した職業性曝露

続きを読む »


2019年07月24日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は8月2日、中外製薬の抗癌剤「テセントリク」(一般名:アテゾリズマブ〈遺伝子組み換え〉)の一部変更承認について審議する。 (さらに…)

続きを読む »


2019年07月24日 (水)

◆異業種企業が創薬の世界に攻勢をかけている。これまで製薬企業向けの創薬支援ビジネスが中心だったが、今や独自技術を強みに自ら薬を生み出す創薬のプレイヤーとして参戦している ◆IT創薬はその典型だ。富士通は2011年か

続きを読む »


2019年07月24日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
重篤副作用対応 マニュアルを了承:P2 医療統計推進で新法人発足:P3 新薬開発を支援 コニカミノルタ子会社:P7 企画〈胃腸薬〉:P4~5

続きを読む »


2019年07月12日 (金)

 厚生労働省は9日、小野薬品の「ニボルマブ(遺伝子組み換え)」(販売名:オプジーボ点滴静注)とMSDの「ペムブロリズマブ(遺伝子組み換え)」(キイトルーダ点滴静注)の抗癌剤2品目について、小腸炎による死亡例が見られた

続きを読む »


2019年07月10日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
経済課長に林氏 厚労省人事:P2 中西新学長が抱負 星薬大:P3 光工場にAI技術 武田薬品:P8 企画〈疲労回復〉:P4~5

続きを読む »


2019年07月03日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
サルのRNA情報 AMEDが公開:P2 不正再発防止を要請 日薬が通知:P2 18年世界製薬売上 J&Jが首位:P7 企画〈夏の性感染症〉:P4~5

続きを読む »


2019年06月26日 (水)

 第一三共は24日、急性骨髄性白血病(AML)の適応で米国申請中の経口FLT3阻害剤「キザルチニブ(一般名)」について、米FDAから現在の申請内容では承認不可とする審査完了報告通知を受領したと発表した。同社では通知内

続きを読む »


2019年06月24日 (月)

 米ファイザーは、米アレイ・バイオファーマを114億ドル(約1兆2210億円)で買収すると発表した。ファイザーはアレイが保有する低分子抗癌剤を獲得し、癌領域の製品ポートフォリオを強化したい考え。ファイザーによる癌領域

続きを読む »


2019年06月24日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
調剤料の引下げ要求 財政審:P2 売上高が業界首位に ツルハHD:P6 米アレイを買収 ファイザー:P7 企画〈東洋医学会〉:P4~6

続きを読む »


2019年06月17日 (月)

 関西医科大学は、膵癌に対する抗癌剤併用療法の臨床試験費用をクラウドファンディングで募集することにした。治療法は既に先進医療に認定されており、保険適用を目指して第III相試験を実施する。国や製薬企業から資金援助を受け

続きを読む »


2019年06月14日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
対人推進へ適正化 諮問会議:P2 厚労省事業に採択 大阪府薬:P3 統計解析で売上予測 アステラス:P7 企画〈健康補助食品〉:P4~5

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報