添付文書”を含む記事一覧

2006年07月20日 (木)

 中外製薬は19日、2006年007年インフルエンザシーズンでのタミフルの供給を、前シーズンと同様に1200万人分準備する計画であると発表した。おおよそカプセル剤が800人分、ドライシロップ剤が400万人分。 同社は、

続きを読む »


2006年06月23日 (金)

 厚生労働省は22日、「医薬品・医療機器等安全性情報」(第225号)を公表した。今回はアジスロマイシン水和物(ジスロマック=ファイザー)を取り上げた。 直近の3年間で、肝炎5例、白血球・顆粒球・血小板減少が4例、横紋筋融

続きを読む »


2006年06月02日 (金)

 一般市民に自動体外式除細動器(AED)の使用が認められたことを受け、日本循環器学会は昨年、「心臓病患者への硝酸薬貼付剤は、前胸部を避けて貼ることが望ましい」と提言した。しかし現実には市民、医療者の87%が、硝酸薬貼付剤

続きを読む »


2006年05月17日 (水)

 サノフィ・アベンティスは8日、世界的に広く用いられている大型製品で、抗血小板剤の「プラビックス」(一般名:硫酸クロピドグレル)を発売した。動脈での血栓凝集や形成を抑制する薬剤で、日本では「虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓

続きを読む »


2006年05月11日 (木)

 厚生労働省は「医薬品産業ビジョン」「医療機器産業ビジョン」について、2005年度末現在の進捗状況を取りまとめ公表した。医薬品では治験に関して、05年度末までに1162の医療機関で構成する大規模治験ネットワークを構築した

続きを読む »


2006年04月06日 (木)

 医薬品医療機器総合機構は、医薬品医療機器情報提供ホームページで、患者向け医薬品ガイドの第2弾として、抗リウマチ薬、血液凝固阻止剤(抗血小板剤)、喘息治療薬(気管支拡張剤)の13成分63品目を追加公表した。  

続きを読む »


2006年04月03日 (月)

 厚生労働省・小児薬物療法検討会議は3月30日の初会合で、同会議で検討対象とする医薬品類型や、対象医薬品の優先度決定基準を決定すると共に、関係学会から要望のあった医薬品の中から、8成分について検討を開始するこ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報